News

「ビジネスが分かるデザインのプロ」に相談しよう。

ビジネス理解の上、デザイン提案してくれるデザイナーが社内にいない
ブランドの言語化や定義ができていなく、トンマナにばらつきがある
依頼している制作会社や代理店とコミュニケーションコストがかかる
社内リソースがない。プロジェクトに最適なメンバーをすぐに採用できない
サイトやデザインを自分たちで更新・運用・編集することができない

まだ要件が固まってない段階でもご安心ください。
Maslowの営業プロデューサーが、コーチング技術を活用したヒアリングで、
企画から一緒に考えさせていただきます。