ベンチャー支援の新サービス「Sラボ」LP、ギャップのあるデザインが好評

  • 2022.5.19.木
  • 2022.5.19.木

M&Aの仲介とコンサルティング事業を展開する株式会社ストライク様。新サービス「S venture Lab(エスベンチャーラボ).」のローンチに合わせてMaslowがLPを制作いたしました。

株式会社ストライク イノベーション支援室アドバイザー 奥野紘正様
聞き手:作左部力(Maslow株式会社)

M&A事業25年の実績からベンチャー支援「Sラボ」を開始

作左部:はじめに、貴社の事業内容と今回の新サービスについて教えてください。

奥野さん:ストライクはM&A仲介事業を25年以上続けて培ってきたリレーションがあります。現在1万2000社以上あるリレーションから、ベンチャー企業やスタートアップ企業を大企業とおつなぎする「S venture Lab:エスベンチャーラボ(略してSラボ)」というサービスを立ち上げました。
スタートアップはプロダクトファーストになることが多く、営業基盤に課題を感じられていたり、営業戦略に対して売上を伸ばせなかったりなどの課題があります。そのような場合に「Sラボ」を活用していただくことで、相性の良い大企業とマッチングを図り、業務提携、資本業務提携などのお手伝いをしています。

作左部:ありがとうございます。サービスの立ち上げと同時に、プラットフォームとしてのLPを制作しようと?

奥野さん:サービスの認知を広げるには受け皿となるものが必要であり、スピード重視の場合はLPで対応することが多いです。今後は弊社でもWebサービスを作っていく予定ですが、スピード優先でMaslowさんに制作を依頼することにしました。

金融×スタートアップのギャップを実現するデザインを

作左部:ご依頼いただく前から抱えていた課題、ご依頼までの背景などを教えてください。

奥野さん:Maslowさんは、スタートアップ業界の共通の知り合いから紹介していただきました。私が前職のときに知り合って、当時はデザインを作れる人が職場にいなかったので、営業資料を作っていただいていました。

作左部:そこからSラボを立ち上げるときにお願いしようとなった決め手は?

奥野さん:弊社がデザイン会社やクリエイティブが得意な会社とのつながりがそこまで多くないという状況でした。弊社は金融系のサービスを取り扱っており、どちらかというとどっしりと構えているような印象があると思うのですが、いい意味でスタートアップらしい」ギャップのあるデザインを作ってくれるところを探していました。
Maslowさんには一度お仕事をお願いしたことがあったので、進めやすいと思い相談しました。

作左部:他社にお見積もりやご相談などは?

奥野さん:まったくしなかったです!最初からMaslowさんにお願いするということで、私が予算を取って決めました。

いい意味で「ストライクっぽくない」ベンチャー風のデザインが好評

作左部:実際にご依頼いただいて、クオリティやスピード感はいかがでしたか?

奥野さん:もう期待通りでしたね!スピードも問題なく進められましたし、ジョブ型でメンバー編成されているので、すごく進めやすかったという印象があります。
今回はSTUDIOで作ることになったので、条件が限られる部分もあったのですが、抽象的なものをかたちにして欲しいという期待値は、やはりありました。こちらとしてもSラボの構想はあったのですが、実際にユーザーが何を求めているかという点は、仮説前提で進んだ部分もあったので、プラスワンの提案があるとうれしいですね。
Sラボについてヒアリングしていただいた際も、Web上の情報を拾ってきてくれて、TOPページにこういう情報を入れたらどうですか、とか。そういった提案がクライアントの満足につながると思います。

作左部:数値的な結果、定性的な結果など、成果はありましたか?

奥野さん:「Sラボってどういうサービス?」と聞かれたときにLPのリンクを送って、デジタルポスターのようなイメージで使っているので、オーガニックで伸びたとか、そういった変化は正直ありません。
デザインに関しては「スタートアップらしいデザインですね!」というのはものすごく言われるようになりました。いい意味で、ストライクっぽくない。ベンチャーっぽいデザイン。今までベンチャーに関わってこなかった大企業が何か新しいものを作ると、どうしても渋めというか、率直に言うとダサくて古くさいイメージのものが出てきてしまいます。そこを今回はMaslowさんと一緒にやらせてもらったおかげで、ベンチャーっぽいデザインになり、ポジティブな意見をいただくことが多かったです。担当者の方がトレンドに敏感だったり、自分たちで新しいデザインをキャッチアップされていたりするのかなと感じました。すごく良かったと思っています。

立ち上げと同時に順調なリレーション構築へ

画像

作左部:実際に立ち上げてからコンバージョンはどのぐらいですか?

奥野さん:先ほどお伝えしたとおり、デジタルポスターのような使い方をしているので、「ここから登録してください」というようにリンクを展開しています。広告運用などはしていない分、イベントの際のアナウンスが主な流入元なので、コンバージョンはとても高いです。

作左部:お問い合わせ数などは?

奥野さん:Sラボについては、まずは要件定義などを決めていくところから始まり、最初の数か月は身内に声をかけて入ってもらうようなかたちでスタートしました。そこから現在は、Sラボに入りたいという人たちのグループを作っている状況なのですが、かなり早いスピードでリレーションが構築されております。

デザインニーズがあるベンチャー企業におすすめ

作左部:Maslowをおすすめするとしたら、どのような企業におすすめできますか?

奥野さん:ベンチャー企業に紹介したいと思いますね。キックオフから納品まで担当者がスケジュールに合わせて相談・対応してくれるので、フローが可視化されていて安心感があります。

作左部:ありがとうございました!

作左部コメント
意外性があるデザインが好評とのことで、ご満足いただけてうれしい限りです!クライアント様の独自性を引き出しながら、魅力が伝わるクリエイティブを提供していきたいです。

実績をみる

あっくんコメント
上場企業のストライクさんから、いい意味でスタートアップっぽいデザインがポジティブに評価されているようで大変嬉しいです。

大企業でも新規事業を立ち上げる際や、新しく今っぽいブランドをつくっていきたいなども相性が良いと感じましたので、ぜひお力添えできたらと思います。奥野さんお忙しい中、ありがとうございました!

▼ 30秒で簡単!無料相談する

https://form.run/@maslow-contact

▼ Maslow会社紹介資料

LOOKING FOR
DESIGNER?

まだ要件が固まってない段階でもご安心ください。
Maslowの営業プロデューサーが、コーチング技術を活用したヒアリングで、企画から一緒に考えさせていただきます。

無料相談を申し込む

DOWNLOAD
COMPANY GUIDE?

まずは情報収集からしたい方はこちら。
Maslowの特長や他社との違い、料金体系、制作までの流れ、制作実績
などがご覧いただけます。

会社資料ダウンロード

LET’S JOIN OUR
DESIGN TEAM!

優秀なクリエイターからたくさん応募いただいてます。迷っている方はぜひ早めにエントリーください!

採用情報をみる